2018年10月21日日曜日

神楽坂アサラトラボ vol.6はパチカポットとの共同企画 「12H アサラトハーフマラソン」11/11(日)開催です

平成最後のこの秋

あの伝説の24時間ぱちかマラソンが

神楽坂の地で復活⁉︎



とはいえ夜は寝たい健康優良児のわたし

ハーフマラソンにします!

神楽坂アサラトラボvol.6は



『12時間耐久アサラトハーフマラソン』開催!



































走るわけではないんです

スタートから12時間

誰かしらがアサラト、ぱちかを

振り続けなくてはいけないという

修行の様な謎のイベント



そしてパチカマラソンの元祖

『ガンボウ』くんが参加してくれます

ガンボウ率いる「パチカポット」との夢のコラボ企画



アサラトラボ x ぱちかポット = アサラトラボット



すげー、読みづらい(笑)

アサラト人ってこういうネーミング好物ですよね

私も嫌いじゃないんで、押し通す!



ガンちゃん仕事終わらして駆けつけてくれるので

通常のラボ開始時間15〜16頃には来れるそうです

腕が上がらないくらい振り疲れた状態で

彼から何か教わる余裕はあるだろうか?

そこであえてのプロテインシェイカーを振れなどという

怒Sぶりの発揮の可能性もあるのだろうか?



皆さまのご参加お待ちしてます

つうか企画的に切に希望いたします

基本的に出入り自由ですから

昼は神楽坂散策して

最初と最後だけとかのオイシイ参加でも許されます!

休憩は会場近くのアサラトラボのベース『茶店オリホン』

も営業してます

(ドリンク割引を検討中です)



5分でも10分の参加でも嬉しい!

一人だとトイレもご飯も行けなくなっちゃう





参加費は500円です

(短時間の参加者は参加費いらないから、繋ぎにきて欲しいわ)



場所はいつもの

赤城生涯学習センター(東西線 神楽坂駅 徒歩3分)

雨が降っても開催だよ







スケジュール 

概要は

8:30@オリホン前(開会)
→神楽坂ねり歩き(静火ランナー)
→9:00〜20:30@赤城生涯学習  
の流れで
 8:30〜20:30の12時間ハーフマラソンになります



【詳細】

8:30頃 開会式@『茶店オリホン』前の道端
開店前のオリホンスタッフと希望者で開会宣言!マナーモードアサラトにてマラソン開始!(住宅街の日曜日の朝だからね)



開会〜9:00 聖火ランナーならぬ静火ランナー

オリホンから赤城生涯学習館に向けてマナーモードアサラトにて静火を運ぶ
音は小さくとも決して途切れさせてはいけない!
雨降ったらやだなぁ止めよかな

9:00 点火式@『赤城生涯学習館 講習室』

会場に入ればこっちのもんだ!マナーモード解除!
音でるアサラト、パチカに持ちかえだ!
まさに音に点火するのだ!
ここ、何人か居てくれるといいなぁ

〜20:30頃までハーフマラソン続行!

眠気との戦いはないから余裕だね(ほんとかなぁ?)
集まった人で色色とアサラト遊びしましょう
音が出せる環境で練習したいなら来ちゃいなよ
ラボ的なイベントもありですよ
さて?どんなフィナーレを迎える事になるのか?

【注意事項】

赤木生涯学習館は9:00からの予約ですが10分前位には入れると思います(係の方次第)入室して待たれても構いませんよ、が私は静火ランナー中です笑(入れる様にはお願いしてあります。電気とかは各自でつけて下さいね)

『講習室』は軽い飲食可ですがガッツリとなると『ロビー』にてお願いします

また、開場には喫煙所もあります(外だけど屋根の下)

2018年10月10日水曜日

神楽坂アサラト研究室vol.5やりました〜♫

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上





神楽坂アサラト研究室vol.5はアサラトラボ の第二のホームグラウンド
『茶店オリホン』で開催しました
今回は珈琲飲みながらのんびりと…の会だったんだけどね
休憩時間も休憩してくれないモノ好きばかりなのよね
食事以外はずっとアサラトいじってました
参加してくれたモノ好きの皆様有難うございました


今回は7名の参加で各レベルまんべんなく集まった感じでした

前半は初心に戻り基本技
シェイク、フリフロ、ハング、当て、クリック、ヘリ、デンデン、エアターンまでを復習
特に各技の尺をヘリ何回分になるかに注目

・ヘリ1周=シェイク(1往復)=(1ヘリ)
・フリップフロップ(3ヘリ)
・ハングフリップ=フリップフロップ(3ヘリ)+ シェイク(1ヘリ)=(4ヘリ)
・エアターン=デンデン=(2ヘリ)

アサラトルーチンと呼ばれるリズムは大概8ヘリ、16ヘリ分の尺に成るように組まれていて
この尺で振ると、一般的な曲に合わせやすくなります
後半実際に曲に合わせて降った時に、この事は感じて頂けたのでは無いでしょうか?

そこで今回はルーチンを分解・理解・再構築!
まず参加者の方に簡単なルーチンを例に上げてもらいました
フリフロ→フリフロ→エアターンのディレイドです
(ディレイドとは左右の同じパターンだけど、左右でヘリ1つ分ズラして演奏する事)
簡単だけどアサラトらしいカッコいいリズムになります

ではこのルーチンを分析
→1ヘリずらしのディレイドなのズラしを止めるとと左右事をやってます
→[フリフロ(3)+フリフロ(3)+エアターン(2)]で8ヘリ分の尺になっている
両手同じならけっこう出来るって人もいましたね

ではフリフロは出来るけどエアターンが出来ない参加者向けに
エアターンを何かに置き換えてみる事を提案

『エアターン』を「ヘリ2回」や「デンデン」や「シェイク2回」が同じ尺なので置き換えられますね
人によってはおきかえれば流せるようになりました

まずは簡単な技に置き換えてるという練習法は初心者向けだけではなく
以下のようなメリットがあります

①練習段階のつたない感じでも、一部パターンが違うだけでルーチンの概要は同じになる為、リズムの大枠を体得出来る

②僅かにニュアンスが違ういくつかのパターンを体得出来る為

それらを、上手く混み立てる事で曲を創り上げられる
特にシェイク にすれば抜きのリズムに
ヘリにすればさらにシェイク音までも小さくなる
曲に合わせて振るときは繰り返しになる為
この音の抜きを効果的に使うと曲に合ったリズムになり
これはそんなに難しい事ではない

このような置き換えを瞬時に出来る様になるとアサラト演奏の完成度が簡単に上がりますよ〜
何かの音楽に合わせて振る場合は意識して練習してみて下さいね

ちなみにラボ当日には特に宣言してませんでしたが、この辺りの内容が
『第二回アサラトコロキューム』でした
今ブログ書いていて思い出した仕末であります (^_^;)

ともあれ今回も
フリータイムであろうがなかろうが
参加者同士で教えあうことが活発に行われていて
全体的にワークショップみたいな会になりましたね

アサラトラボでは熟練度に関わらず教え教わり合う事を大切にしてます
気付いた事はアサラトビギナーでもどんどん周りに広めて欲しい
それが良い気付きになるのを何度も実感してますから





後半に続く・・・






で、後半はオリホンドリンク担当による厳選ドリンク(アリコール有り〼)で乾杯
そしてオリホン店長の美味しいご飯
この人の作る飯は何れでも基本旨いんですが
今回の豚丼はもう『旨い』を通り越して『幸せ』そのもの
サクッと仕込みのタネ明かしをしちゃう辺りも、腕に自信あるからなんでしょうかね
参加人数が少なかったけど、それ故にお食事タイムも厨房担当者ともいっしょにご飯出来て嬉しかったです

お腹一杯
ここで寝たら夢一杯
幸せの極みとも想いましたが
またアサラトWS状態にはなりますよね、やはり
お酒と雑談を交えつつ振る


頃合いを見て曲にあわせてフリースタイル

1曲3〜5分間でも通してになると、結構つらいですよね
10曲以上用意してましたが(テンポがレギュラーシェイクで振りやすい)
今回は2曲だけにしました
決まったテンポで一曲分休まず振り切るのが 大きな第一歩

いずれは曲の感じに合ったパターンや
音のメリハリがだせる様になるといいですね


楽しい時間は経つの早いね
表向きの開催時間は軽く超え
予定した時間に一度締めてみたけど
なんやかんや、遅い時間までとなりました

皆(私も)お土産も出来たし
今回のラボの間に確実にレベル上がってる人もいたし
身のあるイベントになったのでは無いでしょうか?

休店日にも関わらず食事、飲み物、そして店舗を提供してくれた
オリホンさん、本当にありがとうございます
そして
参加してくれた皆様いつもありがとう!

またどこかでいっしょにアサラト振りましょうね

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、食事(複数の人)、テーブル、食べ物、室内
画像に含まれている可能性があるもの:小坂 光彦さん、座ってる




画像に含まれている可能性があるもの:4人、Kei Kumaさんを含む





いやいやいやいや 直ぐに振ろう

次回の「神楽坂アサラト研究室vol.6」は来月開催です
パチカポットお馴染みのハード企画をマイルドにして復活

[ASALATO LABOT] (アサラトラボ xパチカッポット)
『12h アサラトハーフマラソン』


「わしゃアサラト止まると死ぬのじゃ」
12時間アサラト、パチカを絶やしてはいけない…
別に走るわけではありませんよ!
スタートから12h、誰かしらがアサラトを振っていなければならないのです
ルールは以上
シンプルだ!
だが一人では到底無理
メシも食えん
だからあなたの参加が必要なんです
オラに少しだけアサラトの力を分けてくれ!
いやたっぷりでもウェルカム!







2018年9月30日日曜日

アサラトラボvol.5の予告

さて次回は第二研究室『茶店 オリホン』にてvol.5開催です

10月6日(土)開催です
①16:00〜17:30 「アサラトは音楽だ」タイム
②18:00〜20:00 「人生とは 食う吞み(飲み)あさらと」タイム


①では”アサラトで音楽を演奏する”をテーマにWSっぽい事をやります
step1 初心者向けWS【アサラトの8割は8つの基本技】
step2 第二回アサラトコロキュームでは【簡単なリズム作り(技の尺と組み合わせ方)】
step3 曲に会わせてアサラトを振ろう

②はフリータイム
技やリズムの交換、お互いに教え合ったり、新しい技を発表するとか
自作のアサラトを見せびらかすとか
単に交流をはかるだけもよいでしょう
ただ呑むのもよいでしょう
得意な楽器があればそれを奏でるのも良いでしょう




参加費は
①、②、①+②どれでもラボ代は500円
①参加時はオリホンさんにワンドリンクオーダーお願いします
②参加者は食事代(大皿料理)1人あたり1500〜2000円程度(ドリンク別)でお願いします

会場の『茶店 オリホン』は土曜日は定休日ですので、②の料理はある程度の参加人数が分からないと用意出来ません(仕入れの問題)
②の時間参加の方はFB、Twitter、メールにて御一報下さい

gmail:forestoftomato@gmail.com



今回初めてアサラトを触る人でも丁寧に教えますから気軽に参加してね
レンタルアサラトもあります(300円)



アサラトラボ番外編 アサラト交流会2018長月 は思わぬ大物がやってきた

9/8(土)神楽坂アサラト研究室番外編『アサラト交流会2018長月』
はいつもの赤城生涯学習館 講習室でやりました

当日の朝眼覚めるとメール着信
開くととある方の参加表明

なんと!
大阪の『UTINDAIアサラト研究所』のテリーさん!!
オルタナシェイクのテリーさん!!!
なんの打ち合わせもなしに同じ月から同じ名前のアサラトWSをはじめたテリーさん!!!!
実はラボ以外のイベントで赤城生涯学習館にはきたことがあったテリーさん!!!!!
朝目覚めてふと天気もいいからラボに行こうと思いつきできてくれたテリーさん!!!!!!

それを聞いてから聞かずか?蓋を開けたら7名のアサラト会になりました
いつも良くきてくれる方
いつもチェックしてたのに予定会わずウズウズしてくれていた方
6名の参加有難うございました

先月のアサラトTokyoのWSを受けてオルタナづいていた 面々の元
飛んで火に入るとはまさにテリーさんの事
初級組以外は全てテリーさんオルタナWSとなりました
オルタナ組みには殆ど参加出来なかったのは残念

私は初心者組みに参加
こちらはアサラト始めて2週間の小学生が一時間やそこらで
スポンジのように教えたことをマスターしていくのを目の当たりしました
またもうひと方も家でかなりフリップフロップのみを良く練習していたので
ハングに苦戦しつつも結構出来るようになってました

最近思うのですが
アサラトは幾つかの技が連動した動きを取るため
ある技をマスターしたら次と言うより
いくつかの技を同時に練習した方が上達するように思います
ある技にトライすることで今とりくんでる技がうまくいかない原因が掴めたりします
技の種類にもよりますが
なるべく複数の課題にとりくんだ方が良い上達が得られます
結局はそれらを組み合わせて振るために良い動きに最適化して行くことになるのですから

ともあれ無事時間一杯までアサラトを振り
番外編というには贅沢な会になりました















さて次回は第二研究室『茶店 オリホン』にてvol.5開催です
10月6日(土)開催です
①16:00〜17:30 「アサラトは音楽だ」タイム

②18:00〜20:00 「人生とは 食う吞み(飲み)あさらと」タイム

①では”アサラトで音楽を演奏する”をテーマにWSっぽい事をやります
step1 初心者向けWS【アサラトの8割は8つの基本技】
step2 第二回アサラトコロキュームでは【簡単なリズム作り(技の尺と組み合わせ方)】
step3 曲に会わせてアサラトを振ろう

②はフリータイム
技やリズムの交換、お互いに教え合ったり、新しい技を発表するとか
自作のアサラトを見せびらかすとか
単に交流をはかるだけもよいでしょう
ただ呑むのもよいでしょう
得意な楽器があればそれを奏でるのも良いでしょう




参加費は
①、②、①+②どれでもラボ代は500円
①参加時はオリホンさんにワンドリンクオーダーお願いします
②参加者は食事代(大皿料理)1人あたり1500〜2000円程度(ドリンク別)でお願いします

会場の『茶店 オリホン』は土曜日は定休日ですので、②の料理はある程度の参加人数が分からないと用意出来ません(仕入れの問題)
②の時間参加の方はFB、Twitter、メールにて御一報下さい

今回初めてアサラトを触る人でも丁寧に教えますから安心です
レンタルアサラトもあります(300円)から気軽に参加してね

神楽坂アサラト研究室vol.4はやったよ!何と初のアサラトカスタムWS

神楽坂アサラト研究室vol.4
夏の終りにさしかかった8月18日
『アサラトを作ろう』
と言うワークショプをやりました
音楽でなく工作のWSです

今回はお盆休みのまっただ中にもかかわらず
8名の方が参加してくれました
親子連れでの参加もあり
嬉しい事に夏休みの自由研究の為に参加の子もいました

アサラト選び→ばらし→みがき→塗料塗りこみ→乾燥→組み立て
と大筋と大切なポイントを伝え
細かいところは本人の裁量にお任せ

真剣に取り組む人はアサラト選びで20分くらいかけてましたよ
ヤスリがけも丁寧な方、ざっくりな方皆それぞれで
ヤスリがけに命かける方も(気持ちわかります)

ヤスリがけが思いのほか時間がかかかりますね
その辺を上手く考慮する事で短時間のWSにしていこうと思います

キーとなる硬化剤塗装
用意した5種類の塗料予めで仕上げたサンプルアサラトを触ってもらい
どの塗料を使うかを考えてもらいました
中には2種類の合わせ技にチャレンジする方もいて
研究室っぽくって良かったですね

乾燥してる時間
大人はアサラト練にのめり込み
子供は駆け回って遊んでました(飽きちゃうのだね)

乾燥後、中身は小豆でカサ増しして(その量測ったり)
重さを調整
最後はお好みの紐を通して各々好みのアサラトが完成しました
中には家で塗装の3度目の塗りをして翌日以降に完成と言う人もいました

私も一緒に作りたかったのですが、さすがに余裕が無く断念しましたが
参加者からの色々な気づきやノウハウを教わる事ができ
やって良かったと思えました
































だが、準備は本当に大変でした
なんせ、自分でカスタムの経験も無かったし
そんなワークショップに参加した事すらありませんでしたので
1からの企画制作でありました

幾つかのノウハウを教えてくれた
広島アサラトカフェのメンダーさん
アサラト屋のあわうみさん
彫刻家の木下琢朗さん

いっしょにお試しカスタムを手伝ってくれた
里山の歌うアサラティスト ウサさん

良質なアサラトをセネガルから送って頂けた
アサラトプロのパンマンさん

そして何より参加してくれた面々


皆様の強力で実現出来たWSでした
本当にありがとうございました


2018年9月5日水曜日

開催告知(簡易) 2018ねん 9月、10月、11月

8月開催のvol.4アサラトカスタムの会
よい雰囲気でしたね

終了時には疲れ果てて
「あ”ぁ〜 も”う” やだない、準備もワークも大変すぐる(T ^ T)」

とも思いましたが
皆さん納得いくアサラトが作れたようで評判も上々でしたので
またまた、カスタムアサラトの会はやります
今回参加出来なかった方も今後に期待してね

ラボの様子は、また後程詳しくレポートします
が取り急ぎ告知


まずは今週末
9/8(土)16〜18『番外編 アサラト交流会2018長月』@赤城生涯学習館 講習室

入退場フリーです(連絡貰えれば、他の時間帯でも可)
内容もフリーです
初心者の練習と
マニアのアサラト研究と
多楽器とのセッション練習

会費もほぼフリー(会場使用料の一部負担をお願いします(100〜300円程度))



来月はレギュラー会
10/6(土)はcafe開催
第二研究室の『茶店x洋食 ORihon』にて開催

時間や内容はまだ未定ですが…

暫定内容 (以下の候補より)
初級中級WS、リズムゲーム、アサラトオーケストラ、アサラトコロキューム(アサラトを譜面に起こす)、アサラトカスタム、曲に合わせてアサラトふろう 

暫定時間
①16:00〜17:30 アサラト中心時間
②18:00〜20:00 食と酒と音楽の時間
になります

暫定的参加費
500円+
①はワンドリンクオーダー
②は会費制(食事代1500〜2000円を予定)



11月は
10日(土)or11日(日)



2018年8月7日火曜日

ラボ交流会の報告とアサラトオケと8/18(土)はアサラト作りのvol.4

7月29日にアサラト交流会やりましたよ〜

といっても集まったのは今までに交流し尽くした
アサラト大好きっ子4人


このメンバーだとなんでも出来ちゃうなぁ
とは思いましたが
今製作中のアサラトオーケストラに取り組んだら
あっと言う間に2時間が終わってしまった

このアサラトオーケストラ
例えばこーいちさんとこのWSアサラトモールには
『はなれリズム』があるように
我がアサラトラボにも皆んなで練習できるテーマ曲があるといいなぁと思ってました
そこで4パートからなるルーチンでテーマ曲を作ろうと考えてます

コンセプトは
●一つ一つのパートは初心者、中級者の練習リズムになっている事
●16拍(4小節)のリズムで基本は1小節パターンの繰り返し
●例えば2パート合わせるだけでも気持ち良いリズム
●なるべくシンプルに、技もフリフロ、ハング、へり、エアターン、デンデンのみ(クリックも無し)
●最初に提示するパターンは完成形ではなく、練習していくうちに、気持ち良いタイミングが見つかれば、どんどん派生形リズムを増やしていく(クリックしたり、音を抜いたり、アタック音のタイミングかえたり)
●色々なパターンで繰り返し続けることで、何分間にもなるテーマ曲がつくれる
●どこか発表の機会がある時にアサラトラボとして皆んなでやる事ができる

実は、割と最初から考えていた事なんですよ〜



さてさて曲作り
先ず原案はアサラト振らないで脳内で作成(仕事の合間や通勤電車)
で、アサラト振って多少修正して(主にエアターンのタイミング)
タイミング迷ったところは仮にして
ラボのアサラト譜に落としておきました

それを元に講師のハルカくんとラボ開始1時間前からアレコレ詰めて
二人で2パートをあわせるとなかなかよいんですよ〜♪
起承転結のメリハリのある良い曲に仕上がった…っぽい?

二人だとどうしても確認しきれない
(最初は一人左右でふたパートやればいいと思ってたが、そんな単純なもんではなかった)
早く誰か来てー!ってはしゃいでたら4人が集まったというわけです

合わせてみて意外だったのが
シェイクだけが続くと合わせるのが実はむづかしい事
適度にアタック音がある方がやりやすいのです

3小節目でかなり盛り上がっるはずがそうでもなかったり
ほぼさん小節同じにしか聞こえない(要修正だな)

やって見ないとわからない事は多いですね

今回は3パートだけにして
フリフロシェイクパートがに2人で当てて動画撮りながら練習
いつも最終テイクと言いつつ何回も撮り直し
ちょっとミスしてるけど一応の合格点が出たのがこちら

これからのアサラトラボでは毎回やりますよ







さて、8月はレギュラー開催
神楽坂アサラトラボvol.4やります
今回は初の試み『カスタムアサラトを作る会』です
自分だけのオリジナルのアサラトを作りましょう
玉選び〜表面みがき〜保湿、硬化剤の塗装〜乾燥(この時間がいつものアサラトラボタイムになります)〜実を詰めて、紐を通してできあがり


2018/8/18(土)に開催です
場所はいつもの赤城生涯学習館
会費は初回サービス3000円(アサラト1組を作る全ての材料費込みです)

今回は人によって制作時間がまちまちだと思うので
わりとフリーな感じでやろうと思います
一応の標準時間は
13:00 開場
13:15 制作開始(随時説明を聴きながらの作業となります)
14〜16 音楽の時間
16:00 仕上げ開始
16:30 完成
勿論、速ければ2時間くらいで出来るやりかたもあります
材料を持ち帰り宿題にする事で小一時間でノウハウを伝えるのも可
開場は13時から21じまで取れてますから
時間をずらしての参加も可

ASALATO TOKYOのライブとワークショップが代々木公園で18(土)、19(日)にあります
私は日曜日に参加しようと思ってます
どうしても18(土)にライブが観たいと言う方はライブ終了後に駆けつけて貰っても間に合うとおもいます(その時は私の方までご一報下さいね)






神楽坂アサラトラボ vol.6はパチカポットとの共同企画 「12H アサラトハーフマラソン」11/11(日)開催です

平成最後のこの秋 あの伝説の24時間ぱちかマラソンが 神楽坂の地で復活⁉︎ とはいえ夜は寝たい健康優良児のわたし ハーフマラソンにします! 神楽坂アサラトラボvol.6は 『12時間耐久アサラトハーフマラソン』開催! ...